外注するデジタル印刷のメリットとは|ユニバーサルデザインや高品質バリアブル印刷は長英にお任せください

電話はこちらから
メールはこちら
CSR
グリーンプリンティング
JPPS
MUD

トップページ > 外注で印刷を依頼する際に知っておきたいこと > 外注するデジタル印刷のメリットとは

外注するデジタル印刷のメリットとは

業者に頼む印刷のメリットとは 業者に頼む印刷のメリットとは

今では自分でプリンターを使って印刷する人も多いですね。
ちょっとした資料やネットの情報を印刷するにはちょうどいいと思います。
でも、業者に頼んだほうがいいこともあるので知っておくとお得です。

では、何を基準に判断したらいいのでしょうか?

コストや時間、印刷の仕上がりやサイズが挙げられます。

たとえばプリンターで年賀状を500枚印刷したとします。
インク代、時間(手間)はどれくらいかかりますか?写真の仕上がりはどうですか?
それで自分に一番大事なことを比べれば、頼むことが得なのか損なのか判断できると思います。

今は小ロットの対応している業者さんも色々あります。
業者に頼むことが本当に損なのか、一度比べてみてはいかがですか?

企業の印刷を外注するメリットとは 企業の印刷を外注するメリットとは

企業が印刷を外注するメリットの一つに、印刷機の費用削減があります。
企業で使用する印刷機は、多くが大量印刷できるオフセット印刷機です。
オフセット印刷機の輪転機で、1億??2億円と言われています。
しかし、多くの企業は情報の共有は紙ベースから、データベースになっているため、外注してデジタル印刷で作成した方が、コストパフォーマンスが良いケースもあるのです。
また、企業が使用する印刷機は家庭用とは違い、置き場所も広いスペースが必要になります。
印刷と外注することで、オフィスのスペースも有効に活用することができることもメリットの一つです。
長英の印刷物は、メディアユニバーサルデザイン仕様です。
高齢者でも認識しやすい印刷物を作ることができますので、 お気軽にお問合わせください。