最短で印刷発注したいときのオンデマンド印刷の方法とは|ユニバーサルデザインや高品質バリアブル印刷は長英にお任せください

電話はこちらから
メールはこちら
CSR
グリーンプリンティング
JPPS
MUD

トップページ > 外注で印刷を依頼する際に知っておきたいこと > 最短で印刷発注したいときのオンデマンド印刷の方法とは

最短で印刷発注したいときのオンデマンド印刷の方法とは

特徴を知っておこう? 特徴を知っておこう


最短で印刷を発注したい時もあるでしょう。
その時はオンデマンド印刷がおすすめです。
様々なプリント手法がありますが、この手法は最短で当日発送、店頭での受け取りができます。
必要な時に間に合うように、どのような特徴があるのかを知り上手に活用してみてはいかがでしょうか。
オンデマンド印刷の特徴は、必要なものを必要な分だけプリントできるシステムであるということです。
高細密のトナーによるレザープリントのことで、カラーダイレクトとも呼ばれることがあります。
最短で出来上がる理由は、版を作る必要がなく、パソコンからデジタルデータを直接プリントできるからです。
1枚からプリントすることができ、小ロットでの発注にも対応できます。
小ロットだと単価も安くなり、制作コストを抑えることが可能です。
また、必要な分だけプリントできると、余ることや使わなかった部数を破棄する必要もありません。
そのため、環境に優しい手法だとも言えます。

納期に間に合いそうにない時も対応できる 納期に間に合いそうにない時も対応できる


デザイン作成に時間がかかり、納期に間に合いそうにない場合もあるのではないでしょうか。
いつ必要なのかがわかっていれば逆算して計画を立てていきますが、デザインの制作にこだわると予想外に時間がかかることもあります。
どんなに凝ったデザインを作ることができても、必要な時に間に合わなければ意味がありません。
そのような時にオンデマンド印刷を選べば、急な発注でも対応してくれるため、納期に間に合わなかったということもないでしょう。
また、直前でミスを見つけた、出張先で名刺が切れてしまった時も大活躍します。
チラシやポスター、製本など単純に紙だけでなく、特殊な印刷機を使えばモノにもプリントすることが可能です。
例えば、iPhoneケースやTシャツ、看板などです。
多種類を少しずつ作りたい場合にも適しています。
業者によって対応スピードは異なりますが、まずはお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。